複数サイトから同じ認証データベースを利用するには

プラットフォーム:

V1
V2

バージョン:

ver.1.1.2以降

複数のWordPressサイトをSPIRAL認証DBに接続

本番環境とステージング環境、WordPressマルチサイト環境など、複数のWordPressサイトから、同一のSPIRAL認証DBに接続、認証ができます。以下に設定方法をご説明します。

設定方法

SPIRALにログインし、カスタムモジュール上で接続元となるWordPressサイトのURLを指定します。

①開発メニューからカスタムモジュールを選択

②カスタムモジュール一覧から「wpmls_module」フォルダをクリックし、表示された「login_url」fileを選択

③phpスクリプトを編集します。

「WORDPRESS_URL = “”;」に接続元になるWordPressで作成したサイトのURL(TOPページのURL)を指定します。

複数のURLを指定する場合は、カンマ『,』でつなげて記載してください。

例:

WORDPRESS_URL ="https://sample_saite01/ , https://sample_saite02/";

※URL末尾のスラッシュまで記載してください。

NG:https://apl-support.pi-pe.co.jp
OK:https://apl-support.pi-pe.co.jp/

設定後、「保存」ボタンをクリックして変更内容を保存すればカスタムモジュールの設定は完了です。

お疲れ様でした! 以上で 複数のWordPressサイトをSPIRAL認証DBに接続しよう の紹介は終了です。

プラグイン「WP Member Login by SPIRAL」を活用して会員サイトをより充実させていきましょう。