ウェジェットではなくページ本文にログインフォームを設置するには [sml-show-template]

プラットフォーム:

V1
V2

バージョン:

[sml-show-template]の機能

[sml-show-template] はログインフォームを呼び出すことができるショートコードです。固定・投稿ページのコンテンツ内にログインフォームを呼び出し表示できます。

ウィジェット上でのログインフォームではなくログイン専用のページを用意したい場合に [sml-show-template] を使ってログイン専用ページを作成してみましょう。

設定方法

ショートコード[sml-show-template]をログインフォームを表示したい箇所に設置します。

プレビューするとログインフォームが表示されていることが確認できます。

応用編

ショートコード [sml-is-logged-in] ~ [/sml-is-logged-in] 、 [sml-is-logged-in-hide] ~ [/sml-is-logged-in-hide]と組み合わせて使用することで、以下のような使い方もできます。

ログイン前 ⇒ ログインフォームを表示

ログイン後 ⇒ マイページを表示

お疲れ様でした! 以上で ショートコード[sml-show-template]の解説は終了です。

プラグイン「WP Member Login by SPIRAL」を活用して会員サイトをより充実させていきましょう。